ありがとうジャバのプライバシーポリシー

ジャバ評議会は、あなた(以下甲とする)とジャバ(同乙)に関するウェブサイトを運営するにあたって、甲のプライバシーを尊重し、以下の方針に従って個人情報の保護を行います。 甲は乙評議会に個人情報を提供する義務はなく、したがって本文書の内容に同意する必要は何らありませんが、個人情報の提供は乙評議会のサービス提供に必須であるため、本文章の内容に同意できない場合、甲は乙評議会のサービスを利用することはできません。

1. 法令遵守

乙評議会は、個人情報保護に関する法規制、その他の要求事項を遵守し、本プライバシーポリシーをもって関係各所に周知徹底します。

2. GDPR

European Economic Area (EEA)居住の方の個人データは、一般個人データ保護法 (GDPR)に従い扱われます。 ジャバ評議会は甲のデータの「data controller」です。 甲はGDPRに規定されているとおり、ジャバ評議会に対し以下の請求をすることができます。

  1. 開示請求. ジャバ評議会に対し、甲のデータを開示するよう要求できます。
  2. 削除請求. ジャバ評議会に対し、甲のデータの削除を要求できます。 ジャバ評議会は、すみやかに甲のデータを削除します。 本当です。
  3. 異議申し立て. 甲はジャバ評議会の行うデータ処理に異議申し立てをできます。
  4. 同意取り消し. このプライバシーポリシーへの同意は、いつでも取り消せます。
  5. 仲裁申し立て. 2018年5月現在、日本は十分な個人情報保護を行っているとみなされていません。 GDPR に規定された申し立ては、お近くの規制機関に対して行ってください。

データの移転について: ジャバ評議会は日本とUSAで運営されています。 したがって、EUで収集したデータを日本とUSAのサーバーに移転することは、サービスを提供する上で必須です。

3. 個人情報の利用目的

個人情報を収集するにあたって、その利用目的を明示し、その範囲内でのみ使用いたします。 主目的:

4. 個人情報の第三者への開示

ご提供いただきました各種情報はご本人の同意がある場合を除き、原則として第三者に提供することはありません。 ただし、あらかじめ当社との秘密保持契約を締結している当社業務提携先、業務委託先、関係会社に必要な限度で開示する場合、法令に基づき開示を求められた場合、司法または行政機関から開示を求められた場合にはこの限りではありません。

5. 個人情報問い合わせ窓口

ジャバ評議会への問い合わせは問い合わせフォームより送信してください。

6. 個人情報の管理

ジャバ評議会では、業界最高水準のセキュリティを実現するため、ブラックハットの最新の文書等を参考に研究を進めています。 個人情報を漏洩しないよう、不必要に大規模な設備投資を行い、慎重な管理を行っています。

7. 個人情報の訂正と削除

情報提供者本人からの申し出に基づいて、情報の開示・訂正・削除等を行います。

8. Google Adsense の利用について

以上

ありジャバに戻る